お知らせ

5月30日 紅花栄う (紅花が一面に咲く様)

5月も今日で終わり、感染症で振り回された5月でしたが季節は関係なく変わ去年より10日早く採れました、今朝から自前のタケノコ、取り立てを今日のランチにお出しいたします、5月の自粛期間、お弁当の販売に御協力戴きました皆様には厚くお礼を申し上げます、当分要望が御座いましたら御注文お受けいたしますのでお申しつけください、又このたび栃木県の野菜ソムリエ川村葉子さんのこぶし工房製品も置かせて戴くことになりました、野菜ソムリエの草分けである川村さんの栃木愛で作られた安心で郷土味のあるお菓子とケーキは心に響く味わいが感じられます、是非お求めください。

5月29日 蚕起きて桑を食う(蚕が桑の葉を一杯食べ

小満 初候 蚕が桑の葉を沢山食べて育つ頃、(まゆ一つ仏のひざに作るなり、)小林一茶、木の葉取りの月、といい蚕のえさの桑の葉摘む頃、初夏の様な日差しのじねんじょの里、新じゃがの味噌絡め、小カブと新玉ネギのバジル和え、ひと品です。昼の営業は再開しましたが夜は6月中頃を予定しています。

5月21日 小満(しょうまん)命が次第に満ちてくる

曇り空の日和、昨日と今日は肌寒い日です、寒暖の差が激しく、野菜たちも季節を間違え、植えたばかりの野菜が花芽を付けてしまいました、勘違いなのでしょう、今日は大きく成った蕪はエゴマオイルとバジルで和え物、畑のアシタバは豆腐の白和え、新じゃがの豆芋は茹でて自家製味噌を絡めた一品で、、、。

5月16日立夏 末候 竹笋生ず(たけのこしょうず)

タケノコの旬が訪れると、芳しい野の香りやしゃっきりした歯応えの季節を感じます、出回りは孟宗竹のタケノコですが今年はことのほか盛りが早くもう終わりの風情です、畑でも季節が早くなるようでズッキーニもすでに花を持ち実を付けました、今日からお店を再開いたします、曇り空ですが初夏の緑をお楽しみにお越しください。追記、5個置いたミツバチの巣箱に2箱営巣したようです。

5月14日の週、14,15,はお弁当、16,17は店舗営業

感染症の自粛の週間でしたが14日から一部解除になります、それに伴いお店の営業は16日、17日、と営業を再開いたします、もう初夏の風情ですが季節の移り変わりがすっかり見られます、どうぞそんな風情をお楽しみにお越しください。

5月8日 立夏 竹笙生ず。たけのこがでるころ。

いつの間にか立夏になりました、いつもならタケノコはこの頃が盛りですが今年はもう終わりの季節、5月初候なのにもう気温は25度の日もあります、季節は一月も早い気がいたします、感染症も少しずつ治まりかけているよう、じねんじょではまだお弁当ですが、野菜弁当は豆腐ハンバーグとタケノコ、で立夏を楽しんでいただきます。

4月30日連休ですが、、お弁当のみの営業です。

素晴らしい五月晴れ、出かけたい気分ですがじっと我慢、、、こんな時間は心の刺激を掘り起こして見るのも良いかもしれません。

4月26日穀雨、葭始めて生ず、今日のお弁当は豆腐ハンバーグ

外出自粛の日曜日、上天気です、出かけたい気持ちですよね、でもじっと我慢の家ご飯を、、、今日は取り立て野菜と豆腐ハンバーグが主役です。

お知らせ、4月19日の営業は貸し切りになります。

申し訳ありませんが19日の営業は貸し切りになりますのでテイクアウトのお弁当をご利用いただけると幸いです、

お知らせ、4月20日から5月6日の営業、お店にての営業は自粛

お客様にお願いいたします、コロナ感染予防のためお店にての営業は自粛させて戴きます、その代わり特性のお弁当を販売させて戴きます、季節の野菜たっぷりの彩りは変わらず旬の免疫力を詰めたお弁当をご利用いただければ幸いです、宜しくお願い申し上げます。 野菜弁当 ¥650 たっぷり野菜追加の場合は¥1000 野菜かれー弁当¥600 おやまぶたとろろ弁当¥650 おやまぶたステーキ丼¥1200 になります。