店主の日記

4月3日二十四節気 清明 春の盛り

今年は春と初夏の入り交じり、、コゴミ、蕗、芹、タラの芽、竹の子、 すべて出そろい、うれしくもあり戸惑いの春です、ともあれ春の味わいを満喫戴けます、、コロナ対策もご協力を、、、、。

3月24日 雀始めて巣くう、

春は曙。やうやう白くなりゆく、山ぎは少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。春の食材、蕗、竹の子、木の芽、タラの芽、季節の移ろい、、を味わいながら、、、、。

1月14日 コロナ対策のため 1月15日から2月7日までお店の営業は休業いたします、(お弁当のみ販売)

栃木もコロナ感染が収まりません、残念ですが2月7日までお店に方は休業いたします、お弁当は おやまぶたの焼き肉弁当¥1200 自然薯の野菜弁当¥1000 有機野菜のカレー弁当¥600 3種類を販売いたします、人混みを避け、まったりと、、おうちでお過ごしください。

1月6日 コロナの年明け、今日から営業いたします。

普通なら新年明けまして、、、と続くのですが今年は年末からのコロナ感染が酷くなり不安な年明けです、お店は今日から営業ですが間隔を空け、換気を実施、空気清浄機と加湿も常時行い安心してお楽しみ戴いております、早く収まるよう願うばかりです。

12月25日 年末の風景

今年は年の瀬の様子が違います、それもコロナ渦の精でしょうか、、温暖化という人が発生させた環境破壊から暑い夏、集中的な豪雨、暮れに来ての大雪、、どうも以前とは違う自然環境になっています、人は何処まで文明が進んでも自然との共生をしていかなければいつかは自然に修正させられる、、思うのですが、ひょっとしたらコロナウイルスもその一つかも、、と思う亭主です。